Macへのインストール

MacOSX へのインストール

作業を始める前に

  1. Eden で地図関連 (GIS) の機能を使いたい場合は、まず GDAL フレームワークをインストールしましょう。

 http://trac.osgeo.org/gdal/wiki/DownloadingGdalBinaries

  1. 他にも、いくつかモジュールをインストールする必要があります:

STATIC_DEPS=true sudo easy_install lxml

  • sudo easy_install shapely 他にも、 reportlab, geraldo, pyserial, tweepy, xlwt などをインストールします。
  1. PostgreSQL を使う場合、PostGIS (空間情報モジュール: spatial module をインストール済みなのが前提です) をインストールしましょう。 EnterpriseDB PostgreSQL のワンクリックインストーラで、 postgis をインストールするとよいでしょう。その後、 http://schwuk.com/articles/2009/09/10/psycopg2-on-os-x に従って、 Python のデータベースドライバをインストールします。
sudo easy_install pip

PATH=$PATH:/Library/PostgreSQL/8.4/bin/ sudo pip install psycopg2

defaults write com.apple.versioner.python Prefer-32-Bit -bool yes

最後のコマンドを忘れると、web2py を起動したときに PostgreSQL ドライバを使えません。

Sahana Eden のダウンロード

開発者でなければ、安定版のリリースを以下から取得してください:

  • wget http://launchpad.net/sahana-eden/trunk/0.5.4/+download/web2py.app.eden-0.5.4.w2p

注: ファイル名は .w2p で終わるようにしてください。 .gz が末尾についていたら、ファイル名から .gz を削ってください。

Web2Py のインストール

注: OS X版はあまりテストされていません。ソースコード版をダウンロードする方がよいかもしれません:

Web2Py の起動

  • python web2py.py
  • パスワードを入力します。
  • 'click here for the administrative interface' を押します。
  • 同じパスワードを入力します。

Sahana のインストール

  • アプリケーション: web2py.app.eden-0.5.4.w2p をアップロードします。
  • 名前を eden にします。
  • submit を押します。

以上!

うまくいかないときは

  • lxml が OS X でうまく動かないことがあります。以下を試しましょう:
    • STATIC_DEPS=true sudo easy_install lxml ( このブログ記事 による)
    • fink や MacPorts でインストールした libxml2 を削除してみる --- ただし、Pythonの設定をいじらなかったときに限ります。Python の設定を変更した場合、モジュールパスに /frameworks/python を追加しないと、 lxml モジュールがみつからないはずです。
Comments