SahanaにはPythonのWebフレームワークWeb2pyを使って作られたEdenと、PHPのWebフレームワークSymphonyを使って作られたAgstiの2種類のエディションがあり、日本ではEdenを使っています。

ここではSahana Edenの開発を行う際に必要なローカルでの検証環境構築方法について述べます。

Edenの動作環境について

Sahana Edenは、Web2pyというPythonフレームワークの上で動作するアプリケーションになっています。(web2py日本語ドキュメントが作成されています。)

動作させるためにはPython以外にWeb2pyのインストールも必要になります。

  1. Web2pyのインストール
  2. Sahana Edenのインストール

また、Sahana Edenには安定版と開発版の2つのラインがあり、日本では開発版からブランチした日本版を中心に運用を行っています。

ローカル環境でテストを行う際などは開発版を導入して報告してください。(安定板と開発版では機能が大きく異なり、安定板をもとに報告をされると混乱します。)

Linux (Debian, Ubuntu)

Windows

  • 安定版Edenのインストール
  • 開発版Edenのインストール

参考